チートデイ

チートデイとは、ダイエット中における「いっぱい食べてもいい」日のことです。

チートデイはダイエットをしていても体重が落ちなくなる「停滞期」に行います。

ダイエット時には摂取カロリーを制限するのが鉄則である為、恒常性という生物としての機能が働き、エネルギーを蓄えようとする言わば省エネモードの様な状態に陥ります。その状態では体重も減りづらく、体重が減らないストレスからリバウンドをしてしまうと言う事もあります。

そこから脱する為に一日だけたくさんのカロリーを摂取するのがチートデイです。

糖質制限ダイエット中のチートデイのやり方

チートデイは通常1週間に1日にします。

チートデイには、基本的に何をたべてもいいです。通常のカロリー摂取量を超えてもいいといわれます。なので、パンやラーメンなど糖質が高い食べ物を食べてもいいです。しかし、アルコールは脂肪の分解を防ことがあるため、お酒は飲み過ぎないようにしましょう。

 ページの先頭に戻る