リバウンド

リバウンドとは、ダイエットをして一時的に体重や体脂肪率を目標の値かそれ以下まで落としたにも関わらず、その後再びダイエットをする以前の状態まで戻ってしまったり、あるいはそれよりももっと体重や体脂肪率が増加してしまうケースのことです。

ダイエットによる体重減少とその後のリバウンドによる体重増加を何度も繰り返すと筋力が段々低下していくため、徐々に体重や体脂肪率が低下しにくくなることが知られています。

また筋肉よりも脂肪の割合が増加してしまうので、以前と同じ体重になっても体脂肪率や肉体の体積が増大するために、体型がより太く見えることもあります。

リバウンドと糖質制限ダイエット

糖質制限によるダイエットは効果が出やすいものの、多くの人がその後のリバウンドを経験していると言われています。その原因として考えられるのは、食事量が多すぎる場合と、気づかずに糖質を摂りすぎていることです。

糖質制限ダイエットは糖分は制限するもののその他の栄養素については制限しません。そのためたとえ糖質が少ない食べ物でも、食べ過ぎると血糖値が急激に上がって糖が脂肪に変わりやすくなるのです。また糖質が少ないと思っていた食品が、実は糖質が多かったということもよくあるケースです。

糖質制限ダイエットをする場合にはリバウンドしてしまわないよう、これらのことを注意することが大切です。

詳しくは、「糖質制限ダイエットの食べ物」のページをご参照ください。

 ページの先頭に戻る